スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狂犬病予防接種start

2013.02.26.10:21

今年も狂犬病予防接種の時期が、始まりました。

〈当院で、接種される場合の注意事項について〉

*予約は、必要ありません。

*市役所などから届く、ハガキは持参しなくてもOK

*(逗子、葉山、鎌倉在住の方)当院で事務処理できるため、手続きの手間がありません。

*フィラリア検査と、同日に接種可能です。

*アレルギー反応が心配な場合は、午前中の接種をオススメしております。



〈初めての接種の方〉
*予約の必要はありません。

*用意する書類は、ありません。

*(逗子、葉山、鎌倉在住の方)当院で、登録できます。手続きの手間がありません。

*登録代(3000円)かかります。(初回のみ)

*初めての接種ですので、午前中の接種をオススメしております。



〈接種後の注意事項〉

*接種当日は、激しい運動は控えること。

*3日程度、シャンプーは控えること。

*アレルギー反応が出た場合、当院にお知らせください。(接種後、30分~一日後に出る場合があります)



集合注射の時期・場所は、ハガキにておしらせします。

接種時期は、3~6月です。(この時期に接種が確認されないと、催促状が届きます)


狂犬病予防接種は、犬を飼っている方の義務です。
日本で、狂犬病が、50年近く発症していないのは、
これまで、飼い主さんが、毎年、接種を怠らなかったからです。
これからも、日本で発症しないためにも、ひとりひとりの意識を高め、
毎年の接種をしていくことをお願いいたします。



スポンサーサイト

フィラリア検査と予防薬

2009.04.21.12:04

****5月よりフィラリア予防が始まります。

フィラリアとは・・・

蚊からうつる寄生虫病です。

血液中を成長しながら流れて心臓に寄生します。

心臓を住みかにするので、心臓に負担をかけ心臓病を起こします。

コワイ病気なので病院の指示に従って予防しましょう。

大切なのは、「検査」と「予防薬」


「検査」
採血をして抗体検査します。

20090421-1フィラリア
(このようなキットで検査します)


「予防薬」
月に1回の投薬で予防します。
5月~12月の8ヶ月間です。(蚊の出ている時期)

*錠剤
*ジャーキー
*滴下(背中に液体をスポット)
の薬のタイプからそれぞれに合った薬を選んでください。

忘れないようにメールで投薬日にお知らせしてくれるサイトがあります。
ミルベマイシン(錠剤)
イベルメックPI(ジャーキー)


予約は必要ありません。
まずは検査の来院お待ちしております。




プロフィール

リッキー動物病院スタッフ

Author:リッキー動物病院スタッフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。